糖尿病の症状に当てはまったら即検査|生活習慣病の文明開化

healthy food

体調に気をつける

糖尿病などを発症してしまうと、身体の倦怠感、視力低下、糖尿、立ちくらみなどの症状があります。糖尿病の症状が出てしまった場合には、初期症状の段階に早期に治療を始めることが大切になります。

▷ M O R E

習慣が大切

生活習慣病の歴史について

近年、生活習慣病という言葉を耳にする機会が増えてきています。この生活習慣病という言葉が以前より使われ始めたのが21世紀以降です。それ以前に比べ最近では、生活習慣病と診断されている人は何倍にも膨れ上がっています。では生活習慣病とはどのようなものなのでしょうか。 さかのぼること江戸後期、この時代までは生活習慣病はあまり流行っていませんでした。その要因として日々の食事に魚介類を摂取し、動物性たんぱく質をあまり食べてなかったからとされています。それが明治時代に入り、文明開化の影響で食の欧米化が少しずつ進んでいき、日本人は野菜や魚中心の食事から、やがて肉中心の食事へと変化します。欧米化が日本人の体に適応できずに生活習慣病が増えたとされています。

糖尿病の症状と今後の動向について

生活習慣病といっても種類は多くあります。その中でも恐ろしいとされている糖尿病について説明したいと思います。糖尿病は、体内でインシュリンの生成がうまくできなくなり血糖値が高くなる病気です。主な症状として、初期は体がだるくなったりしていき、やがてほかの病気を併発したりします。この糖尿病の恐ろしいところは、症状が進行すると、ほかの病気にかかりやすくなるところです。 糖尿病は現在日本人のなかで発症が急増しています。中でも症状に気づかずに受診せず、結果糖尿病になってしまう場合もあります。自覚症状があるないにかかわらず、健康診断を受けることは大切です。 今後、このまま欧米化の食事を続けていけば、糖尿病発症者は増えていくでしょう。 自分の健康に気を使うことで楽しく生活していきましょう。

予備軍が

糖尿病を発症する人が増加してきています。知らない間に糖尿病予備軍の患者を含むとかなり多くいます。予備軍である場合には、糖尿病の発症を防ぐことが可能ですので、早期に症状についての知識を得ておきましょう。

▷ M O R E

ダメージを与える

糖がたくさん血糖値中にある場合には、細胞にダメージを強く与えてしまいます。糖尿病と診断されると、一生糖尿病と付き合わなければならなくなりますので、生活習慣の見直しが大切です。

▷ M O R E

酵素パワー

最近、新しいダイエット方法として酵素ドリンクが人気を集めています。酵素ドリンクを飲むことで、体内に酵素を増やし、消化酵素と代謝酵素を活性化させることができます。

▷ M O R E